穀菜茶房 玄結び ご挨拶

ご挨拶

農が輝く食のアトリエ『玄結び』の誕生について

店内  この『穀菜茶房 玄結び』は、日本の土から産まれた“穀力”つまり米・豆・雑穀や旬の野菜たちの秘めたるパワーをいただいて、みんなで健康な食生活を造り上げていきませんか?というメッセージを発信する、都会人にとっての身土不二(しんどふじ)を模索する「道標(みちしるべ)」の店として開店しました。物質的に豊かになり長寿国ともなった日本ですが、皮肉にも食や健康の不安が蔓延してきているという現実があります。今、一人一人のライフスタイルが問われています。暮しの土台をなすのが食の在り方ですから、パートナーとしての農家とともに、生命力に元氣を育める厨房食堂を目指しますので、ご愛顧のほどよろしくお願い致します。

『玄結び』という店名

    店内
  • 『玄』:時間空間を超越して存在し、天地万物の根源である絶対的な性質を玄といい、玄米・雑穀も、いのちの種であり、普遍的な逞しい生命を秘めている存在です。
  • 『結び』:その一粒一粒が「おむすび」で結び合います。一粒一粒が千の命を宿している「生命の種」です。その穀が結び合う塊は、無限の生命力を秘めています。また「結(ゆい)」には、生命を大切にする人々が集い助け合う意味があります。

一歩一歩成長していきたいと思います!

店内  『玄結び』は、まだ誕生間もないヨチヨチ歩きの赤ちゃん店です。無理をせず、一歩一歩踏みしめながら成長していこうと思っていますので、店の厨房を担う若者たちを温かく見守っていただけると嬉しいです。

 このお店のルーツを辿ると、不思議な『縁(えん)』があります。まず、このビルは「苗木ビル」という名称です。そして、最初から1階のこの店を喫茶店として借り受け、30年間営んできたのが「稲子さん」御夫婦です。そして、今回、継承したのが、「玄結び」ですから、「苗」「稲」「玄米」というストーリーが完成しちゃうのです。何か、運命の糸で結ばれているようですよね。

 これからも、宜しくお願いいたします。

トップページへ ページの最初へ


copyright©2006 Allright reserved By shindfuji.com