穀菜茶房 玄結び こだわり


『穀菜茶房 玄結び』のこだわり

 農が輝く食のアトリエ『穀菜茶房 玄結び』は以下のようなこだわりがあります。

 農が輝く食のアトリエ『穀菜茶房 玄結び』の「農」には、農のある暮らしを誇る家族農業が輝くの意味を込めています。

 農が輝く食のアトリエ『穀菜茶房 玄結び』には、家庭の台所文化の技と味を伝承しつつ新しいチャレンジと創作へと歩みを進めたいという希望を込めています。

「一同いただきます」で、いのちを食す。

  • 玄米は、命の種。
  • 玄米は、一粒から千粒もの新しい命が産まれます。
  • 玄米は、たくましい生命力に満ちています。
  • 胚芽と表皮を削り取った白米が銀シャリ
  • 黄金色に輝く玄米は、まさに金シャリです。

 農が輝く食のアトリエ『穀菜茶房 玄結び』を通じて、玄米食の素晴らしさをぜひ体験してください。

『玄結び』は、「いただきます」のこころを大切にします。

田んぼ 田んぼ 田んぼ 田んぼ
  • 人間は、食べることによって生きます。人は、いのちをいただいて、いのちをつなぎます。いのちは、動物にも植物にもあります。いのちをいただくのだから、感謝の言葉を語りかけるのです。
  • 人間がいのちを育むいとなみが農です。カルチャーの語源が「耕す」であるところからも、東西を問わず、土を守り、いのちを育む家族農業があってこその食であり人のいのちでありこころなのです。
  • 『玄結び』は、家族農業を応援する店です。『玄結び』のオーナーは、入谷の金沢米店です。
  • 金沢米店は、名刺代わりのホームページのタイトル“身土不二(しんどふじ)” にあるように、10数年にわたって、こだわり家族農家のパートナーとして、合鴨農法をはじめとして、農家直送のこだわり農法のお米と旬の農産物・農産加工品を都会暮らしのお客様にお届けしてきました。
  • 『玄結び』は、金沢米店が一昨年、スローフード協会からのお誘いを受けて、ワークショップに参加したことがステップになって、玄米や雑穀の美味しさをもっと深くもっと広くご紹介してみたいと開店する運びになった店です。
  • これからは、とりわけ、生命力に富んだ土づくりの田んぼで農薬不使用で栽培した玄米同士の食べ比べや炊き比べや雑穀創作料理などに力を入れて、玄米食や雑穀料理に興味・関心のある人にとって嬉しいお店づくりを目指します。
  • からだに優しい食事の提供を心掛けますが、始めの一歩を踏み出したばかりですので、皆様のアドバイスを宜しくお願いいたします。

トップページへ ページの最初へ


copyright©2006 Allright reserved By shindfuji.com