赤ちゃんの写真入りの米袋 こだわりの米文化を情報発信 身土不二.com

 トップページ >  赤ちゃんの写真入りの米袋

   このページでは、「身土不二.com」の取り組みの中で産れた素晴らしい交流について紹介します。なお、この試みについては「身土不二.com」としての思い入れがありますので、以下の説明等の文章をよくお読みになった上でその主旨をご理解いただけると幸いです。

赤ちゃんの誕生の内祝いにふさわしいものは何?

赤ちゃんの米袋例  赤ちゃん誕生の内祝いの品には、何がふさわしいか、いろいろ考えて頭を悩ませる方が多いと思います。

 「新しい生命の誕生の祝福にふさわしい品とは何だろう?」「この親としての感動・喜びを伝えることができる品とは?」「まさにオンリーワンの小さな生命の誕生だからこそ、“命名”というのだから、それもしっかり表現したい・・・ありふれた品では何か物足りない。」

 親としての愛情をこめて選びたいという心にピッタリと来る提案をご紹介したいと思います。『愛をコメて!』(シャレじゃないですよ)表現できる内祝いの品になります。

 それは、赤ちゃんの写真と氏名と誕生日と誕生時の体重とオリジナルメッセージ(親として、赤ちゃんの代筆をする)を刷った米袋に、体重と同じ重さのお米を入れて、抱っこしてみてもらおうというものです。

赤ちゃんの米袋例  ただ、ここで大切なことがあるのです。それは、どこにでもあるようなお米を入れたのでは、始めの一歩の祝福にはふさわしくないのではないか、ということです。自然との共生をめざし、その土地に合った創意工夫を重ねた、人の叡智の結晶といえる生産者のお米こそがそこに入れるのにふさわしいお米だと考えます。

 そういうお米には、お米そのものに、新しいチャレンジと愛情溢れるメッセ−ジがこもっているからです。ですから、米袋とは別に、そのお米の物語の文章を添えることがとっても大切なことだと思っています。

 日本人の生命のバトンリレーは、お米と共に育まれてきました。21世紀の多数を占めるアジアに視野を広げても、これからも米が地域の基幹食糧として多くの人々の生命と健康を支えていくことになります。この民族の文化遺産であり、農耕民族の誇りともいえるお米は、その土地ごとの気象や土壌や地形や水や生き物など諸条件によって、品種も育て方も異なります。

赤ちゃんの米袋の例  一枚一枚の田んぼによって異なるともいえます。人類の共有財産ともいえる子育ても、一人一人の顔が異なるようにマニュアルはありません。親や周囲の人々の愛情をこめたメッセージを受けて、子はそれぞれの能力を開花させるのです。

 このホームページのタイトル『身土不二』も、その土地に宿った生命はオンリーワンでかけがえのない価値があるという真理をも表現した言葉の一つだと思っています。今日、日本では、残念なことに命を粗末に扱う風潮がそこかしこに顔を出しています。

 だからこそ、新しい生命の誕生という“始めの一歩”を踏み出した、赤ちゃんの内祝いに「愛をこめ、情熱たっぷりに育ったお米」を贈ることが、あらゆるものの「命の尊厳」を大切にしてきた伝統のある、日本の文化の再生として、静かな広がりをみせ定着するといいなあという希望を抱いて私は提案しています。

 以下は、この赤ちゃんの内祝い米袋の紹介のページの開設に至るこれまでの経過の紹介です。

ページの最初へ

米袋の内祝いは、赤ちゃんの両親も気に入り、農家も燃えたアイディアの誕生

赤ちゃんの写真の入った米袋  米袋に写真が印刷できるものが開発されてまもなく、内祝い(出産祝い)にお米を使いたいという方が来店しました。そこで、写真入米袋のデザインと中に入れるお米はどんなお米がふさわしいかを相談しているときに、パッと閃いたのです。

 愛情と真心のこもった農法のお米で、生まれた赤ちゃんの体重分を入れて抱っこしてもらったらいいんじゃないかと。そして、写真とともにオリジナルのメッセージも添えたらどうかと。そのアイディアを農文協の雑誌「現代農業」や「食農教育」で紹介しました。

ページの最初へ

福島の稲作農家の方よりその後の経過報告のメール

 米袋のアイディア利用の問い合わせのメールをいただいた福島の稲作農家の方よりその後の経過報告のメールが届きました。以下。メールの旨を紹介します。

田植が終った田んぼ  ご無沙汰しています。福島の○○です。

 先日、友人からお米を使った内祝いの注文がありました。なんとか出来上がりました。「現代農業」に紹介されていたように赤ちゃんの写真を米袋に印刷して、赤ちゃんの生まれた時の体重分のお米を入れてあげました。

 こうした形で自分の作った米が人の手に渡っていくのは、今まで経験したことが無いドキドキした気持ちになります。と同時に、赤ちゃんの写真を見ていると、食の安全、自然の大切さを、農業を通じて伝えていく立場に自分がいるのだと考えさせられます。また今年も、米作りが始まろうとしています。

ページの最初へ

メールを読んで、内祝いにふさわしいものと感じました!

赤ちゃんの米袋の例  私はこのメールを読んで、「赤ちゃんは新しい命の誕生であり、子育ての始まりである。その営みは稲の成長とも重なる部分がとても多いと思いました。

 愛情を注いで成長を見守られ、手塩にかけて育てられた農法のお米であればあるほど、お米に込められた思いは、子育てと二重映しになっていきます。

 手で体重を実感できることと合わせて誕生祝にふさわしい内祝いだ。」と実感ました。

 農家にとって、こういう形のお米の使い方ができたことによって、新鮮な気持ちで田んぼに向かえたことをとてもうれしく思いました。愛情たっぷりに丹精込めて、土づくり・米作りに挑戦している農家の皆さんが元気になれるアイデアだとすれば、こうした試みが全国に広がって欲しいと思っています。

 私は、もし内祝いのこうしたアイディアを使いたいと思う人がいらっしゃるならば、ぜひ応援したいと思いました。

ページの最初へ

ネットの掲示板やブログなどで、赤ちゃんの米袋が話題になっています!

 そうした矢先に、以下のメールが飛び込んできました。

出穂した稲  初めまして!とあるインターネットのサイトの掲示板で、内祝いとして、赤ちゃんの体重と同じ重さのお米をいただいたという書き込みを見ました。

 その方に問い合わせたところ、こちらのサイトを教えていただきました。サイトを拝見したところ、そういった記述はなかったのですが、そのサービスはまだやっていらっしゃいますか?また通販での申し込みは可能でしょうか?教えてください。よろしくお願い致します。

ページの最初へ

お問い合わせのメールを頂いた消費者への返信メール

 このお問い合わせに関して、私は以下のようなメールを返信させていただきました。

 こんにちは。金沢米店の砂金です。メール有難うございました。

 お問い合わせの件ですが、注文は可能です。こちらからお尋ねしたいのは、

  • 赤ちゃんの出生体重
  • ご予算(送料・税込の金額)の目安(ふさわしいお米はいろいろありますから)
  • 内祝の発送の件数は、何軒くらいになりそうですか?(これは袋代の単価計算に必要です。)
  • お住まいの都道府県名(送料の計算に必要です)

赤ちゃんの米袋の例  「出産内祝い」にふさわしいお米の品揃いは、豊富ですよ。合鴨農法のお米が多いですが、紙マルチや米糠除草などの無農薬農法のお米もあります。生産者は、南魚沼・新潟新津・福井・岩手・山形・宮城・千葉です。

 無農薬農法のものでなくても、自然と人に優しい農法で物語のあるお米は他にも揃っています。生産者は、中魚沼・新潟五泉・富山・長野・福島・宮城・山形・千葉です。

 品種は、「こしひかり・ミルキークイーン・ひとめぼれ・あきたこまち」です。価格帯は、幅があるので、皆さんご予算と見比べながら選ばれています。

赤ちゃんの米袋の例  米袋には、赤ちゃんの写真と生年月日・出生体重とメッセージを刷りますが、私の方でお米の紹介文も同封しているのです。その際に、新しい生命の誕生と二重映しになり、手塩にかけて愛情タップリに育てられたストーリーのあるオンリーワンのお米であることが内祝いにふさわしいと喜ばれているようです。

 予算を伺えたら、こちらからTOTALを睨んでプランをいくつか提案させていただいて、お選びいただいております。

※ 今までには、2300g前後の赤ちゃんから4000g超の赤ちゃんまでいましたが、大体金額は3000円から5000円くらいでおさまっています。

 では、お返事をお待ちしております。また、不明な点があればお答え致します。よろしくお願い致します。

ページの最初へ

お気軽にお問い合わせください!

米袋の例2

 この赤ちゃん米袋は、生命の輝きを表現するのにふさわしい内祝いの品だと、沢山の人から誉められ、喜ばれていますので、自信を持ってお奨めいたします。

 もし、このページをお読みになった方で、内祝い等で赤ちゃんの写真入りの米袋を使ってみたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。自分も表現してみたいという農家の皆さんのご希望に対しては、私の店のこれまでの経験を生かし、命の大切さをこうした形で、いろいろ支援して実現させたいなという気持ちを持っています。

お問い合わせ用にフォームを用意しました。ご利用ください。下の「お問い合わせボタン」をクリックしてください。

 TEL:03-3872-8844 FAX:03-3874-7052 (金沢米店)でもお気軽にどうぞ!

 ページの最初 トップページ 問い合わせ

インターネットショップ 金シャリ玄米屋